会員が作る触媒について

7-3 有毒なガス、有機物ガスを除く触媒(一酸化炭素防毒マスク・VOC触媒)

こういうところで使用されています

工場から排出される排ガス中に、有毒な一酸化炭素や悪臭の原因となる炭化水素が含まれる場合、これらを酸化分解して水蒸気と二酸化炭素へ変成して無害化・無臭化します。

触媒が必要な理由

触媒を使わない燃焼による酸化分解では、700℃以上の高温が必要になり、エネルギーが多く必要になります。また、高温燃焼に伴って空気中の窒素が酸化されて、有害な窒素酸化物(NOx)が生成しやすくなります。 触媒を利用すると150-350℃という低温での酸化分解が可能になり、省エネルギーとなる他、窒素酸化物の生成も防ぐことができます。

触媒の画像

【画像】7-3 有毒なガス、有機物ガスを除く触媒(一酸化炭素防毒マスク・VOC触媒)

この触媒に関連する技術的コラムを見る

ページトップへ