会員が作る触媒について

4-2 硫酸をつくる触媒(硫酸触媒)

こういうところで使用されています

硫酸は無機化学薬品の中で最も生産量の多い薬品で、繊維・肥料・他の薬品など幅広い分野で利用されます。硫酸製造触媒は、硫黄から硫酸を製造する工場で使われます。我が国における原料硫黄の約70%は、非鉄金属精錬時の排ガスに含まれる硫黄であり、資源を有効に活用しています。

触媒が必要な理由

かつては触媒を使用しない方法(硝酸によって硫黄を酸化して硫酸とする方法)が使われていましたが、得られる硫酸の濃度が薄く、純度も低いという問題点がありました。触媒を使って硫黄を空気酸化する方式(接触法)が開発され、より高濃度・高純度の硫酸が得られるようになり、現在我が国では、全てこの方式になっています。 触媒の画像は、左から円柱型、リング型、スターリング型

触媒の画像

【画像】4-2 硫酸をつくる触媒(硫酸触媒)

この触媒に関連する技術的コラムを見る

ページトップへ